« 西武新宿線 ドラえもん50周年記念ラッピング電車「DORAEMON-GO!」を撮影する  | トップページ | 西武多摩川線へ向かう101系249Fの甲種輸送を撮影する »

西武国分寺線の運用に就いた2000系2403F+2517F

およそ2週間前。10月10日から11日にかけてのお話です。

普段は6両固定編成の2000系で運行されている西武国分寺線。旧2000系の廃車も進み、新2000系の方が目立つようになってしまったが、10月8日から15日までの間、6両固定編成の2000系に不足が生じたらしく、2403F+2517Fと言う2+4の編成が、国分寺線の運用に就いた。

実は、ここ最近、国分寺線に2+4の編成が入ったことが何度かある。どうやら列車無線のデジタル化に伴うもののようで、6両固定編成の車両が、デジタル無線への対応工事を始めると、このような2+4の編成が、国分寺線に送り込まれている。最近では、2+4の編成が急遽運用に入っても、それほど驚かなかったのだが、今回は、2両編成が旧2000系で唯一の行先表示が方向幕を維持する2403Fで、尚且つ、クモハ2403が先頭に立っているという事で、これはしっかり記録しておきたいという気持ちになった。幸いにも、土日の10月10日から11日にかけて、ほぼ終日運用に就いていたことから、多摩湖線の9000系や富山地鉄へ向かった10000系の甲種輸送の撮影の合間に、国分寺線の2403F+2517Fを撮影してみた。

Simg_6d7470
小川駅に進入する2403F+2517F。(2020年10月10日撮影)

10月10日は、生憎の空模様。出来るだけ濡れない場所で・・・という事で、小川駅のホームからの撮影となった。

Simg_6d7645
東村山駅2番ホームに停車中の2403F+2517F。(2020年10月11日撮影)

そして、10月11日は、2403F+2517Fに国分寺から東村山まで乗車。東村山駅到着後、1番ホームから2番ホームに停車中の2403F+2517Fを撮影してみた。

代走期間中、まともに撮れたのは、結果的にはこれだけになってしまいました。もう少し、時間を割いて撮影に臨むべきでした。反省。

|

« 西武新宿線 ドラえもん50周年記念ラッピング電車「DORAEMON-GO!」を撮影する  | トップページ | 西武多摩川線へ向かう101系249Fの甲種輸送を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西武新宿線 ドラえもん50周年記念ラッピング電車「DORAEMON-GO!」を撮影する  | トップページ | 西武多摩川線へ向かう101系249Fの甲種輸送を撮影する »