« さよなら西武101系261Fが横瀬車両基地へ廃車回送される | トップページ | お知らせ しなの鉄道115系を使用した貸切列車の運転は2021年4月中旬以降に »

西武園線を走る101系259F「赤電」を撮影する

速報ブログでも触れているように、ここ数日、西武園線に101系や9000系のワンマン車が入線している。2020年3月のダイヤ改正より前は、日常的な光景であったが、ダイヤ改正後は、多摩湖線の車両の置き換えが始まったこと、更には11時15分頃に実施されていた、西武園駅での車両交換が平日ダイヤのみとなったこともあり、ワンマン車の入線は、ごく稀に見られる程度だったが、261Fが廃車となっても、101系・9000系合わせて、ワンマン車が6編成体制になり、運用に余裕が出来たことから、西武園線の入線が復活したものと思われる。

しかし、それも平日ダイヤのみの事だろうと思っていたのだが、3連休の初日となった11月21日は、赤電カラーの259Fが運用に就いていることを、西武線アプリで確認。お天気も良かったことから、西武園線を走る259Fを撮影しに出かけることにした。

Simg_6d9320
東村山駅3番ホームに入線する259F。

東村山駅の西武園線専用ホームである3番ホームに入線する、赤電カラーの259F。1番ホームに設けられた仮設トイレ前からの撮影なのだが、仕事帰り、夜になってからの撮影よりも、こうして青空が見える状態で撮影できるのは、やっぱり嬉しい。

この後、259Fの西武園行きに乗車し西武園へ。そこから、東村山駅へ向けて徒歩で移動しながら、259Fを撮影してみた。

Simg_6d9331
北山小学校付近を行く259F。

まずは、北山小学校に近い、東村山7号踏切へ。西武園行きが順光で撮れるのだが、季節柄、御覧のようにケーブルの影が目立ってしまう。出来れば、影が少ない場所で撮りたい。

そこで、今度は北山公園へ。線路に一番近づける場所でカメラを構えることにした。

Simg_6d9360
北山公園の横を通過する259F。

正面の影は回避できなかったが、東村山7号踏切よりも影は細く許容範囲内。そして、側面にケーブルの影はなく良い感じ。背景の木々がもう少し色付くと更に良い感じになるかもしれない。

西武園線の運用に戻って来た101系。多摩湖線と合わせて、西武園線でも、101系の活躍をしっかり記録しなくては・・・

|

« さよなら西武101系261Fが横瀬車両基地へ廃車回送される | トップページ | お知らせ しなの鉄道115系を使用した貸切列車の運転は2021年4月中旬以降に »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら西武101系261Fが横瀬車両基地へ廃車回送される | トップページ | お知らせ しなの鉄道115系を使用した貸切列車の運転は2021年4月中旬以降に »