« 天皇誕生日 米タンを撮る | トップページ | 仕切直し 西武多摩川線101系245Fと251Fの甲種輸送を撮影する »

西武9000系 9104Fが横瀬車両基地へ回送される

TwitterやFacebookからの情報となりますが、2月24日、池袋線の優等列車で活躍を続けてきた、9000系の9104Fが横瀬車両基地へ回送されたとのことです。横瀬車両基地到着後は、この編成も、多摩湖線への転用に向けて、既に廃車となる3~8号車の6両と、多摩湖線へ転用される、1・2・9・10号車の4両編成に組み替えられているとのことです。

20210224_205259s
横瀬車両基地へ向かう途中、吾野駅に停車した9104F。(撮影:たいちょ~様)

本業多忙なシーズンにつき、9104Fの回送に関して、撮影に行くことはできませんでしたが、Twitter等でお世話になっている、たいちょ~様 より、貴重な画像をご提供いただきました。ありがとうございます。

さて、レッドラッキートレインの愛称で親しまれた9103Fが、昨年12月1日に運用を離脱すると、9104Fは、池袋線に残る最後の9000系となりました。残り1編成。既に代替となる40000系の入線も済んでおり、いつ離脱してもおかしくない状況であったことから、遭遇した時は、常に「これが最後かも」という思いで撮影に臨んでいました。私自身、9104Fを最後に撮影したのは、2月21日のこと。この日は、多摩湖線の101系ラストランWeek期間中と言うことで、朝から多摩湖線で撮影をしておりましたが、11時台に9104Fが狭山線に入線すると解り、一旦、多摩湖線の撮影を離脱し、狭山線へ向かいました。

Img_6d11878s
西所沢~下山口間を行く9104F。

池袋からの準急列車として、狭山線へ入ってきた9104F。奇しくも、この運用は、私が、レッドラッキートレインこと9103Fを池袋線で最後に撮影した時と、全く同じ運用。

Img_6d11908s
折り返しの西所沢行きで、この日の営業運転は終了。 

この撮影が、10両編成の9104F最後の撮影になってしまうのではないか。その予感は見事に的中してしまいました。

今週末、横瀬車両基地を訪れて、9104Fの様子を見に行こうと思っています。

|

« 天皇誕生日 米タンを撮る | トップページ | 仕切直し 西武多摩川線101系245Fと251Fの甲種輸送を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇誕生日 米タンを撮る | トップページ | 仕切直し 西武多摩川線101系245Fと251Fの甲種輸送を撮影する »