« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

西武2000系 2003Fが横瀬車両基地へ廃車回送される

4月27日、長年に亘り西武新宿線で活躍してきた、2000系の2003Fが、横瀬車両基地へ廃車回送された。

9000系の多摩湖線への転用改造も一段落し、今年度は新車が入れば、再び2000系の置き換えが再開されるだろうと思っていたところ、新車の到着を待たずして、旅立ってしまった。今月に入ってからは、レッドアロークラシックの定期運行終了も発表があり、土日を中心に、レッドアロークラシックの撮影を続けていた。その際に、2000系にもカメラを向けており、2003Fについても、何度か撮影をすることができた。

Img_6d21037s
田無駅の引き上げ線に入線した2003Fと、西武新宿へ向かうレッドアロークラシック。(2021年4月18日撮影)

4月18日、私は、ラストランのロゴを掲出した、レッドアロークラシックを撮影するために田無駅へ出向くと、運良く、引き上げ線に2003Fが入線していた。初代レッドアロー5000系を彷彿とさせるカラーだけに、黄色い車両との並びは良く似合う。

この日は、他に2001F、2007F、2027Fが新宿線を走行しており、これらの編成も撮影することができたが、2003Fについては、レッドアロークラシックとの並びだけの撮影となってしまった。

続きを読む "西武2000系 2003Fが横瀬車両基地へ廃車回送される"

| | コメント (2)

しなの鉄道 ありがとうS25編成 115系湘南色5両編成を撮影する その2

間隔が開いてしまいましたが、3月7日、日帰りで訪れた、しなの鉄道の撮影記を続けます。

黒姫の有名撮影地にたどり着いたものの、黒姫山の山頂には雲がかかっていた。S3編成+S25編成が折り返してくるまで約1時間。山頂にかかっている雲が切れてくれることを信じて、撮影地に留まることに。

Img_6d19658s
長野行き普通列車に充当されたSR1系ライナー用車両。

11時55分頃のこと。長野行き普通列車がやって来た。この列車に充当されていたのは、SR1系ライナー用車両。私が、戸倉駅から黒姫駅まで乗車した、特別快速「軽井沢リゾート1号」に充当されていた車両である。この車両は、この後も、暫くの間、北しなの線の普通列車に充当されることになっており、この後も何度か撮影地付近で目撃することとなった。

SR1系ライナー用車両による、長野行き普通列車が過ぎ去ると、115系S3編成+S25編成による長野行きまでの約1時間、列車がない。その為、あとは黒姫山を見つめながら、S3編成+S25編成が戻ってくるのを待つだけとなってしまう。山頂にかかった雲は、少しずつ切れても、またすぐに雲がかかって隠れてしまうという状況が繰り返され、背後の黒姫山を入れるか入れないか、なかなか決断ができない。しかし、列車の時刻が近付くにつれて、少しずつ、山頂が見えるようになってきた。

Img_6d19670s
折り返し、長野へ向かう115系S3編成+S25編成。

12時54分頃のこと。115系S3編成+S25編成による長野行きがやって来た。雲が切れて、山頂だけは顔を出してくれたので、黒姫山を入れて撮影してみた。

続きを読む "しなの鉄道 ありがとうS25編成 115系湘南色5両編成を撮影する その2"

|

しなの鉄道 ありがとうS25編成 115系湘南色5両編成を撮影する その1

1か月前、3月7日の撮影記です。

北陸新幹線の開業により、JR東日本から経営分離された長野県内の並行在来線を経営しているしなの鉄道は、1997年の開業時から運行されてきた115系の老朽化に伴い、2020年から、新型車両のSR1系への置き換えが開始された。3月13日に実施されるダイヤ改正からは、既に営業運転を開始しているSR1系ライナー用車両に加え、一般仕様車両の営業運転が開始されることになり、115系のS25編成とS27編成が引退することになった。

S25編成とS27編成は、共に2両編成。このうち、S25編成は、湘南色を纏っており、注目度の高い編成である。国鉄色車両の運用離脱の発表は、私にとっても、ショックが大きかった。これで、湘南色の5両編成が見られるなくなる。そう思っていたところ、3月7日に、北しなの線で、湘南色のS3編成とS25編成をつなげた5両編成を運転することが発表された。これは撮影に行くしかない。当日の朝、私は、北陸新幹線の一番列車「かがやき501号」に乗って長野へと向かった。

7時37分、長野駅に到着。ここから、7時56分発のしなの鉄道線、小諸行きに乗り換え、屋代へ向かう。この日、湘南色の5両編成が運転されるのは、長野駅から北側の北しなの線だが、運用の都合で、湘南色の5両編成は、いったん戸倉まで南下する。この戸倉行きを撮影するための先回りである。私は、新幹線を降りた後、小諸行きが発車する3番線へ向かうが、小諸行きが発車する前に、2番線には、軽井沢からのしなの鉄道線普通列車が到着するので、まずは、その列車を、ホームの端から撮影することにした。

Img_6d19564s
長野駅に進入する、軽井沢からの普通列車。

2両編成のS21編成を先頭にした5両編成の115系による、軽井沢からの普通列車。赤をベースにした、しなの鉄道オリジナル色で統一された5両編成は、なかなか見応えがあった。

撮影後、3番線に停車中の小諸行きに乗り込み、いざ、屋代へ。8時14分、屋代駅に到着すると、目の前には、真新しい真っ赤なSR1系一般仕様車両が止められていた。そこで、私は、これまで乗車してきた小諸行きの115系と合わせて撮影することに。

Img_6d19575s
屋代駅構内に留置されていたSR1系一般仕様車両と、小諸行き115系S2編成。

真新しいSR1系と、大ベテランの115系。正に世代交代を感じさせるツーショットを撮ることができた。

続きを読む "しなの鉄道 ありがとうS25編成 115系湘南色5両編成を撮影する その1"

| | コメント (4)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »