« 西武多摩川線 101系251Fと253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武鉄道2021年度鉄道事業設備投資計画 »

定尺レール輸送用気動車 キヤE195系に遭遇する

約三週間前、4月17日午後の撮影記です。

この日、私は、西武多摩川線へ向かう、101系251Fの甲種輸送の撮影に出かけていた。昼食を食べた後、新座貨物ターミナルへ向かう251Fの甲種輸送を撮影しようと、新秋津~東所沢間の撮影地で待機していた時、背後から、こんな列車がやって来た。

Img_6d20949s
武蔵野線を行く、キヤE195系定尺レール輸送用車両。

甲種輸送の通過直前にやって来たのは、キヤE195系気動車。レール輸送用に使用されていた貨車や、事業用列車牽引用に残されてきた機関車の老朽化に伴い、JR東日本が導入した気動車で、JR東海が導入したレール輸送用気動車、キヤ97系と同型の車両である。キヤ97系と同様、ロングレール輸送用車両と、定尺(25メートル)レール輸送用車両の2種類があり、この日目撃したのは、定尺レール輸送用の1000番台車。

7d2806_2s
参考:JR東海キヤ97系気動車(定尺レール輸送用車両)

キヤE195系は、各地で試運転が繰り返されていたが、今年3月13日に実施されたダイヤ改正より、運行を開始した模様。実は、2月に実施された、西武多摩川線の仕切り直し甲種輸送の際、今回と同じ撮影地で、新座貨物ターミナルに向かう245Fの甲種輸送を撮影したが、甲種輸送の通過直前に、キヤE195系の上り試運転列車が通過しているのを目撃しており、もしかしたら、今回も・・・なんて考えていたのだが、その通りの展開になった。

さて、新秋津~東所沢間の撮影地で、甲種輸送の撮影を終えた私は、近くのバス停から、バスで所沢駅へ。その後、東村山、国分寺と乗り継いで、中央本線の多摩川橋梁へ向かった。ここで、新座貨物ターミナルから八王子へ向かう、西武101系245Fの甲種輸送を撮影。そして、八王子へ向かおうと、日野駅まで徒歩で移動。日野駅前の信号に差し掛かった時、駅の構内放送で貨物列車が通過することを知り、とっさにスマホのカメラを起動させ、撮影することにした。すると・・・

20210417_160556s
日野駅を通過するキヤE195系。

貨物列車の正体は、新秋津~東所沢間の駅間で撮影したキヤE195系だった。バスで所沢駅へ出てしまったため、気が付かなかったのだが、どうやらキヤE195系は、新秋津駅の中線で暫く停車していたようで、東所沢駅から武蔵野線を利用して移動していれば、この列車をもう一度撮影出来ていたかもしれない。甲種輸送通過後も、暫くの間、河川敷に留まっておくべきだった。

気を取り直して、私は中央線の下り電車に乗り込んで八王子へ。

Img_6d20991s
八王子駅に停車中のキヤE195系。

後続の電車に乗車し、八王子駅に着くと、キヤE195系は、駅構内に停車していた。私は、ここまで乗車してきた電車の出発を待って、停車中のキヤE195系を撮影することにした。

20210417_162828s
西武鉄道101系とキヤE195系の出会い。

ホームの先端から編成写真を撮影した後、今度は留置線に入っていた、西武鉄道101系251Fと絡めて撮影してみた。

Img_6d21004s
最後部車両からも編成全体を撮影してみる。

キヤE195系は、下り列車数本を先に通した後、16時33分頃、高尾方面へ向けて出発していった。

甲種輸送の撮影の合間に撮影することができたレール輸送用気動車。定尺レールだけではなく、ロングレール輸送中の様子も撮影してみたい。

|

« 西武多摩川線 101系251Fと253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武鉄道2021年度鉄道事業設備投資計画 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武多摩川線 101系251Fと253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武鉄道2021年度鉄道事業設備投資計画 »