« 西武多摩川線へ向かう101系253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武30000系 「DORAEMON-GO!」が埼玉県民の日に合わせて飯能~西武秩父間で特別運行 »

西武多摩川線 101系249Fの甲種輸送を撮影する

10月31日から11月2日にかけての撮影記です。

前の記事でも触れたように、赤電カラーの253Fが多摩川線へ向かった。そして、入れ替わりに、ツートンカラーの249Fが本線側に戻ってくることとなった。

10月31日、この日は衆議院選挙の投票日。出掛ける前に、自宅近くの投票所で投票を済ませた後、一路、八王子へ向かう。11時13分、八王子駅に到着。今回も、まずは八王子駅構内の撮影からスタートするのだが、次の撮影地に移動するため、八王子駅に滞在できるのは約10分しかない。撮影後、すぐに立川方面へ折り返すことが出来るように、まずは撮影前に、改札を出場し、ここまでの運賃を精算。すぐに再入場した上で、撮影を開始した。

Img_6d28858s
横浜線のE233系との並び。

再入場後、横浜線ホームへ。タイミング良く、横浜線の東神奈川行きが、まもなく発車するというタイミングだったため、まずは、横浜線のE233系と、ツートンカラーの249Fとの並びを撮影した。

Img_6d28862s
国鉄色EF65 2068号機が牽引を担当。

続いて、ホームの先端へ移動し、機関車側から編成全体を撮影してみる。この日、249Fの甲種輸送を担当するのは、国鉄色を纏うEF65 2068号機。晴れれば、この時間帯、この場所からは順光で撮影が出来るのだが、前日とは対照的に、曇り気味で、時々小雨が降るような天気だったため、光線を気にする必要がなく、手短に撮影を済ますことができた。

横浜線ホームでの撮影を終えた私は、急いで2番線へ移動。八王子駅を11時23分に発車する快速東京行きに乗車し、立川へ。更に、立川駅南口から、立川バスに乗り込み、多摩川橋梁へ。バスも時刻通りやって来て、河川敷には、甲種輸送通過の約10分前には辿り着くことができた。

Img_6d28868s
EF65 2068号機に牽引され、多摩川橋梁を通過する249F。

12時05分、EF65 2068号機が牽引する、249Fの甲種輸送が、多摩川橋梁に差し掛かった。まずは、手前のサイクリングロードが写らないように撮影する。

Img_6d28875s
近付いてきたところで、更にもう一度。

そして、近付いてきたところでもう一度。このタイミングで、サイクリングロードを走る自転車と遭遇することが良くあるのだが、小雨が降っていたせいか、今回は、自転車が入ることはなかった。

この後、バスで立川駅へ。駅周辺の飲食店で昼食を摂るつもりだったのだが、お目当てのお店が閉店していた。仕方なく、そのまま国分寺へ移動し、国分寺駅近くの飲食店で昼食を摂ることにした。その後、西武国分寺線・新宿線と乗り継いで所沢へ。雨も止んできたため、所沢駅から徒歩で所沢陸橋へ。陸橋下で、263F+249Fを待つことにした。

Img_6d28893s
武蔵野線との連絡線を行く263F+249F。

14時03分、263Fに牽引された249Fの甲種輸送列車がやって来た。下り列車と並走してしまうのではないかと心配していたのだが、被られることなく撮影することができた。

Img_6d28901s
後追い。

この後、私は所沢駅へ移動。駅構内のベンチに腰掛けて少し休憩。この先、どこで撮影するかを考えていたところ、2か月間の期間限定で、池袋線を走行中の38101F「DORAEMON-GO!」との並びが撮れることに気づき、秋津5号踏切へ移動する。

Img_6d28916s
所沢駅に進入する38101F「DORAEMON-GO!」

15時01分、38101F「DORAEMON-GO!」による準急飯能行き4135列車がやって来た。新宿線では、準急が少ないため、私自身、「DORAEMON-GO!」の準急は、これが初めての撮影かもしれない。

Img_6d28922s
249Fと38101F「DORAEMON-GO!」との並び。

そして、振り向いて、249Fと38101F「DORAEMON-GO!」との並びを撮影。101系が多摩湖線から撤退してしまったため、38101F「DORAEMON-GO!」が新宿線での運用が続いていたら、この並びを撮るのは、ちょっと難しかったかもしれないので、期間限定の池袋線への出張は有り難かった。

この後、所沢駅へ戻り、甲種輸送に先行する形で小手指へ移動。下りホームの池袋方で、263F+249Fの到着を待った。

 Img_6d28933s
小手指駅3番ホームに入線する263F+249F。

15時35分、263F+249Fが、小手指駅3番ホームに到着した。

20211031_153658s
小手指駅3番ホームに到着した249F。

263F+249Fは、小手指駅3番ホームに3分ほど停車した後、小手指車両基地へ向けて動き出した。

Img_6d28944s
小手指車両基地へ入っていく。

私は、ホーム上から、車両基地へ入っていく263F+249Fにカメラを向けた。撮影した画像をよく見ると、右側に赤電カラーの101系が見える。

赤電とツートンカラー。3か月ぶりの再会を、もう少し近くで撮れないものか。タイミング良くやって来た下りの飯能行きに乗ってしまった。

Img_6d28959s_20211110234801
赤電カラーの247Fとツートンカラーの249F。(飯能行き車内より撮影)

乗車した飯能行きの車内から、ゆっくり車両基地の奥に進んでいく249Fにカメラを向けてみる。その際に、一瞬ではあるが、赤電カラーの247Fとの並びを撮ることができた。

さて、小手指に戻って来た249Fですが、2日後の11月2日に、狭山線の運用に就いているのを、西武線アプリで確認。秩父からの帰り道に、狭山線の下山口駅に立ち寄って、赤電カラーの101系との交換シーンを撮影してみました。

Img_6d29262s
下山口駅で並んだ赤電カラーとツートンカラー。

この日、249Fと共に狭山線の運用に就いていたのは、赤電カラーの259F。多摩湖線ワンマン運転用としてワンマン改造された101系の中で、唯一残った編成。

Img_6d29276s
駅に隣接した踏切に続いて、ホーム上でも撮影。

多摩湖線の一橋学園駅を彷彿とさせるような並びが撮れて大満足。今度は、明るい時間帯に狭山線を走るツートンカラーを撮りたいと思います。

|

« 西武多摩川線へ向かう101系253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武30000系 「DORAEMON-GO!」が埼玉県民の日に合わせて飯能~西武秩父間で特別運行 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武多摩川線へ向かう101系253Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武30000系 「DORAEMON-GO!」が埼玉県民の日に合わせて飯能~西武秩父間で特別運行 »