« 西武2000系 2007Fが新宿線の快速急行に充当される | トップページ | 中央快速線を走るE231系500番台の回送列車を撮影する »

勤労感謝の日 米タンを撮る

11月23日、勤労感謝の日。

今年の勤労感謝の日は火曜日。弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、上手くいくだろうか。

スケジュールの都合で、小川駅から西武拝島線の列車に乗り込み、拝島に到着したのは10時08分。早速、駅前の横田基地専用線へ向かうが、なんと、この時点で、横田1号踏切及び2号踏切付近には、同業者が多数。これまで、何度も米タンの撮影を行っているが、ここまで人が多かったのは初めて。

とりあえず、横田2号踏切へ移動し、撮影場所を確保。米タンの通過を待つことに。

Img_6d29689s
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。 

10時25分、DE10 1666号機が牽引する米タンの返空列車がやって来た。新型ディーゼル機関車、DD200形の置き換えに向けて、DE10の運用離脱が続き、新鶴見機関区に所属し、現役で運用中のDE10は、残り2両となってしまった模様。今日は、そのうちの1両である1666号機が充当されると言う事で、撮影に訪れた人も多かったようである。

撮影後、拝島駅へ。入替を終えて留置線へ向かうDE10をホームから撮影しようと思っていたのだが、タイミングが悪く、青梅線の上り電車に被られてしまった。ここで改めて、米タンに関する情報をTwitterで確認すると、拝島から安善までの牽引機が、国鉄色のEF65だと知り、ちょっと早めに移動することを決断。青梅線の上り電車に乗り込み、まずは西立川を目指すことにした。

Img_6d29702s
留置線に入ったDE10 1666号機を青梅線上り電車の車内から撮影。

先頭車両に乗り込んだので、前面展望を楽しみながら移動する。途中で、米タンを牽引するEF65の回送とすれ違う筈。場合によっては、途中の駅で降りて、機関車の送込みを撮ろうと思っていたのだが、そのまま東中神まで来てしまった。このまま西立川まで先着できるのでは・・・そう思っていたのだが、私が乗車した上り電車が、西立川駅のホームに進入したのと同時に、EF65の単機回送が西立川駅を通過してしまった。東中神で降りておくべきだった。

私は、西立川駅でいったん下車。東中神方向へ歩き、これまでに何度か撮影で訪れた線路沿いの道へ行ってみたが、この時点で撮影者が数名待機していた。暫く様子を見ていたのだが、過去の嫌な記憶が頭を過ったため、ここでの撮影は諦め、西立川駅へ戻り、更に先行することに。西立川から立川へ。更に南武線に乗り換え、辿り着いたのは西府駅。後方から来る列車に気を付けながら待つことに。

Img_6d29723s
EF65 2074号機が牽引する米タン返空列車。

西府駅到着からおよそ20分。11時51分頃、米タンの返空列車がやって来た。この日、米タンの牽引を担当したのは、新鶴見機関区に所属するEF65 2074号機。下り列車に被られることなく、撮影することができた。

Img_6d29730s
後追い。

この後、20分ほど待つと、上り・下りともに貨物列車がやって来るので、そのまま西府駅で待機。撮影を続けることにした。

Img_6d29739s
EF210-150号機が牽引する川崎貨物行き8460列車。

12時11分、EF210-150号機が牽引する川崎貨物行き8460列車がやって来た。冬に向けて気温も低くなってきたせいか、夏場に撮影した時よりも、タンク車の両数が増えており、この日もタキ1000とタキ43000の混結であった。

Img_6d29743s
後追い。

そして、今度は上りホームへ移動し、EH200が牽引する、根岸からの八王子行き85列車を撮影するのだが、残念ながら、上りの川崎行きに被られてしまい、撮影することはできなかった。

仕方なく、改札を出場。再入場後、西府駅を後にした。


|

« 西武2000系 2007Fが新宿線の快速急行に充当される | トップページ | 中央快速線を走るE231系500番台の回送列車を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

貨物:米タン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武2000系 2007Fが新宿線の快速急行に充当される | トップページ | 中央快速線を走るE231系500番台の回送列車を撮影する »