カテゴリー「貨物:米タン」の30件の記事

勤労感謝の日 米タンを撮る

11月23日、勤労感謝の日。

今年の勤労感謝の日は火曜日。弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、上手くいくだろうか。

スケジュールの都合で、小川駅から西武拝島線の列車に乗り込み、拝島に到着したのは10時08分。早速、駅前の横田基地専用線へ向かうが、なんと、この時点で、横田1号踏切及び2号踏切付近には、同業者が多数。これまで、何度も米タンの撮影を行っているが、ここまで人が多かったのは初めて。

とりあえず、横田2号踏切へ移動し、撮影場所を確保。米タンの通過を待つことに。

Img_6d29689s
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。 

10時25分、DE10 1666号機が牽引する米タンの返空列車がやって来た。新型ディーゼル機関車、DD200形の置き換えに向けて、DE10の運用離脱が続き、新鶴見機関区に所属し、現役で運用中のDE10は、残り2両となってしまった模様。今日は、そのうちの1両である1666号機が充当されると言う事で、撮影に訪れた人も多かったようである。

続きを読む "勤労感謝の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

米タンを撮る

西武2000系の廃車回送を撮影した、10月5日午後の撮影記です。

横瀬での撮影を終えた私は、一旦西武秩父へ向かい、駅構内のフードコートで昼食を食べた後、東飯能、拝島、立川を経由し、南武線の矢川駅へ向かった。

この日は火曜日。毎週、火曜日と木曜日は、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)が運転される可能性の高い日。Twitterにアップされていた目撃情報で、拝島~安善間、EF65 2091号機が充当されていることは確認済み。今年に入ってから、これまでに米タンを3回撮影しているが、いずれも拝島~安善間の牽引はEF210で、EF65牽引による米タンは、今年に関しては、まだ一度も撮れていない。それだけに、どうしても撮影しておきたかった。

3回の乗り換えを経て、矢川駅に到着したのは、15時30分。駅から立川方向へ歩いて7分ほどの撮影地へ。現地到着から約10分後の15時49分、米タンがやって来た。

Img_6d28076s
EF65 2091号機に牽引されて、拝島へ向かう米タン。

2021年初、EF65牽引による米タンの撮影。順光で撮れる場所という事で、撮影場所は、西武秩父を出る時から、この場所に決めていた。一度は、この場所で、EF65牽引の米タンを撮っておきたいと思っていたので、念願が叶った。

続きを読む "米タンを撮る"

| | コメント (0)

秋分の日 米タンを撮る

9月23日の撮影記です。

今年の秋分の日は木曜日。飛び石連休の初日であるが、弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、今回は、上手くいくだろうか。

前の記事で触れているように、この日、相鉄21000系の東急電鉄への貸し出しに伴う甲種輸送が実施されており、朝から、甲種輸送の撮影に出かけていた。しかし、多摩川橋梁へ向かうため、中央線の快速電車に乗車した際、立川駅を発車すると、拝島へ向かうDE11の回送列車と少しだけ並走した。米タンの運転があることは間違いない。甲種輸送の撮影後に、安善から横田基地へ向かう便の撮影は出来そうだ。

長津田駅での撮影を終えた私は、東急田園都市線で溝の口へ。ここで南武線に乗り換え、矢川へ。駅から7分ほど歩いた有名撮影地へ向かった。結構ギリギリの到着で、現地到着から約15分後となる15時42分、米タンがやって来た。

Img_6d27436s
EF210-172号機に牽引され、拝島へ向かう米タン。

この日、拝島~安善間の牽引を担当したのは、新鶴見機関区に所属するEF210-172号機。今年、米タンの撮影は、この日が3回目であるが、実は3回とも、電化区間の牽引はEF210で、EF65牽引による米タンは、今年に関しては、まだ一度も撮れていない。完全にEF210へ置き換わったわけではなく、EF65が担当する日もあるようなので、たまたまなのだろうが、EF210が少しずつ増備されているという状況を考えると、年に数回しか撮れない私には、EF210に当たる確率の方が、高くなってしまうかもしれない。

続きを読む "秋分の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

海の日 米タンを撮る

7月22日、海の日の撮影記です。

東京オリンピック開催に伴い、今年の海の日は、7月19日から22日へ変更。木曜日が祝日となった。

弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、今回は、上手くいくだろうか。

自宅から徒歩で萩山駅へ。ここから西武拝島線の列車に乗り込み、拝島に到着したのは10時08分のこと。早速、駅前の横田1号踏切へ向かう。玉川上水を渡った先にある横田2号踏切付近に、カメラを持った方が数名待機しており、米タンが運転されることは間違いなさそう。早速、撮影場所を確保し待機する。

待つことおよそ15分。踏切が鳴り出した。

Img_6d25256s
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。 

10時25分、DE11 2004号機が牽引する米タンの返空列車がやって来た。DE10及びDE11については、JR貨物の新型ディーゼル機関車、DD200形への置き換えが決定しており、米タンも、鶴見線の安善駅から先の区間については、新型のDD200形が入線しており、いずれは、この区間にも・・・ 最近は、そんな事を考えながら撮影するようにしている。

Img_6d25259s
後追い。

振り向いて、走り去るタキ1000を撮影してみる。この日は、最後部車両にも、入替を担当する職員さんが乗っていた。

続きを読む "海の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

天皇誕生日 米タンを撮る

2月23日、天皇誕生日。

今年の天皇誕生日は火曜日。弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、今回は、上手くいくだろうか。

今月は、既に2月11日の建国記念の日が木曜日となり、祝日の木曜日と言うことで、米タンが運転されることを期待していたが、残念ながら、この日は運休。その為、今日も、米タンが運転されるかどうか、正直不安であった。また、速報ブログ でも触れているように、米タンの返空列車が、横田基地専用線を走ってくる時間帯、西武球場前駅にいたこともあり、いつもと違って、米タンの撮影は途中参戦と言う形になる。幸いなことに、西武球場前駅での撮影を終えた後、Twitterで米タンについて確認してみると、運転しているとのこと。私は、南武線の西府駅へ向かった。

西武球場前駅から、秋津・府中本町経由で西府駅へ。11時40分、西府駅に到着すると、ホームの先端には、カメラ片手に米タンの返空列車を待っている方が数名待機されていた。先客の邪魔にならない場所で、後方から来る列車に気を付けながら待つことに。

Img_6d12148s
EF210-327号機が牽引する米タン返空列車。

西府駅到着からおよそ10分。11時51分頃、米タンの返空列車がやって来た。この日、米タンの牽引を担当したのは、新鶴見機関区に所属するEF210-327号機。EF210の300番台車は、100番台車をベースに、山陽本線、瀬野~八本松間、通称、瀬野八の勾配後押機関車として2012年に登場。勾配区間の後押し運用以外に、本務機としても使用が可能な汎用性を持たせた設計となっていることから、増備が続き、2020年3月のダイヤ改正からは、関東地方にまで運用区間が拡大している。そして、2020年度に増備された車両のうち、326号機から329号機までの4両は、新鶴見機関区に新製配置となっており、今後も、新鶴見機関区に残るEF65の置き換え用として増備される可能性が高い。

ちなみに、私自身、EF210の300番台車を撮影したのは、今回が初めてである。

この後も、少しだけ西府駅に留まり、撮影を続けることに。

Img_6d12154_1s
EF210-125号機が牽引する川崎貨物行き8460列車。

米タン通過から、およそ20分後。12時11分頃になるが、EF210-125号機が牽引する貨物列車がやって来た。貨物時刻表によると、この列車は、八王子発川崎貨物行き8460列車。6両のタンク車を牽引しているが、タキ1000とタキ43000の混結だった。貨車の両数も短く、鉄道模型で再現するのも、懐に優しそうだ。

この列車の撮影を以て、西府駅での撮影を終了。8460列車通過権、すぐにやって来た立川行きの電車に乗り込んで、西府駅を後にした。

続きを読む "天皇誕生日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

秋分の日 米タンを撮る

秋分の日、9月22日のお話です。

今年の秋分の日は火曜日。四連休の最終日であるが、弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、今回は、上手くいくだろうか。

前回、9月1日に米タンを撮影したときは、拝島駅前、横田1号踏切の通過時刻が10時46分だった。現地でお会いした方の話によると、最近はこの時間だと言う。しかし、祝日に撮影した際には、10時25分頃の通過であり、平面交差をする西武鉄道との絡みで、休日ダイヤでは時間が早まるのではないか。そう思い、萩山駅10時01分発の拝島行きに乗り込み拝島へ。駅前の横田1号踏切には10時22分頃に到着。撮影場所を確保し、カメラを取り出していると、踏切が鳴り出した。

Simg_6d6923
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。

10時25分、DE11 2002号機が牽引する米タンの返空列車がやって来た。やはり、休日ダイヤの場合は、通過時間が20分ほど早くなっている模様。到着がギリギリとなってしまったが、間に合って良かった。

Simg_6d6936
後追い。

振り向いて、ゆっくりと走り去るタキ1000を撮影してみる。9月1日の撮影時と同じように、この日もしっかりと反射板が付けられていた。

続きを読む "秋分の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

防災の日 米タンを撮る

9月1日、防災の日。西武柳沢駅での列車一斉停止訓練観察の前と後のお話です。

今年の9月1日は火曜日。毎週、火曜日と木曜日は、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)が運転される可能性の高い日。となれば、当然の事ながら、米タンは撮影対象となる。

自宅から徒歩で萩山駅へ。ここから西武拝島線の列車に乗り込み、拝島に到着したのは10時20分のこと。早速、駅前の横田1号踏切へ向かう。既に、玉川上水を渡った先にある横田2号踏切付近に、撮り鉄さんの姿が見えたことから、米タンはありそう。過去の例から行けば、あと5分もすれば現れる筈。そう思っていたのだが、列車は現れない。おかしいなあと思っているうちに、一人の男性が話しかけてきた。地元の方らしく、米タンも撮影しているとのこと。その方の話によると、最近は10時40分頃の通過だと言う。そう言えば、今年、まだ一度も米タンを撮っていなかったかも。一度だけ、連休中に訪れた事があるのだが、米タンは運休だった。

そのまま待つことおよそ20分。ようやく踏切が鳴り出した。

Simg_6d6052
横田基地専用線を行く、米タン返空列車。

10時46分、米タンの返空列車がやって来た。この日、横田基地専用線の牽引を担当したのは、DE11 2001号機。最近では、安善駅の米タンの入替を、新型のディーゼル機関車、DD200形が担当することもあるらしく、横田基地の専用線も何れは・・・そう考えると、このDE11も、撮れるときに、しっかりと撮っておきたい車両である。

Simg_6d6055
後追い。

振り向いて、ゆっくりと走り去るタキ1000を撮影してみる。この場所で後追いの撮影をすると、タキ1000に反射板が付いていないことが多いのだが、この日はしっかりと反射板が付けられていた。

この後、拝島駅へ向かい、そのまま米タンに先行する形で立川方面へ・・・普段ならば、そうなるのだが、この日は、西武鉄道の列車一斉停止訓練の様子を見に行くため、米タンの撮影は、ここでいったん終了。西武拝島線の電車に乗り込んだ。

続きを読む "防災の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

春分の日 米タンを撮る

春分の日、3月21日のお話です。

   

祝日の木曜日。弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日の恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車(通称:米タン)の観察を行っている。日頃は、なかなか撮影出来ないこの列車。果たして、今回は、上手くいくだろうか。

   

自宅から徒歩で小川駅へ。ここから西武拝島線で拝島へと向かう。10時18分、拝島駅に到着。いつものように、北口側へ出て、駅前の横田1号踏切へ辿り着いた時に、専用線の線路の横田基地の方を見てみると、2つ先の踏切が鳴り出しているのを確認。横田1号踏切からカメラを構える事にした。

   

Simg_6d0319_1_1

   

横田基地専用線を行く、米タン返空列車。

   

手元の時計で、10時24分頃のこと。DE10 1666号機が牽引する、米タン返空列車がやってきた。3月16日のダイヤ改正後、米タンの撮影は、勿論、今回が初めて。ダイヤ改正前は、10時33分頃の通過だったが、ダイヤ改正後は、更に10分ほど、通過時間が早くなっていた。

続きを読む "春分の日 米タンを撮る"

| | コメント (0)

米タンを撮る

ブログ開設記念日、9月6日のお話です。

私の職場は、交代で夏休みを取る事になっている。各職員には3日間、夏休みを取ることが許されており、私の今年の夏休みは、まず、国際鉄道模型コンベンションの初日となる8月17日だけ休みを取ったが、残り2日分は、業務が落ち着く9月に入ってから取る事にしていた。そして、この度、9月6日と7日を、夏休みとして、土日を含めて、9月6日から4連休と言う事になった。

4連休初日となる6日は木曜日。となると、あの列車を撮りに行くか・・・

私は、これまで、祝日を含めて、火曜日と木曜日が自由に動ける場合、米軍横田基地への燃料輸送列車、通称「米タン」の観察を行っている。6日から夏休みにした理由は、勿論、米タンを撮るためであった。しかし、いざ、夏休みを迎えると、なんと、前日の5日にも米タンが走ったと言うではないか。米タンは、火曜日と木曜日が基本なのだが、たまに水曜日も運転される事は知っていた。どうやら火曜日は運転が無かったようなので、水曜日と木曜日、2日連続で運転される可能性は高かったが、もし、運転が無かったら、撮影に行っても完全な無駄足となってしまう。それでは、以前から気になっていた別のネタを撮影するか。でも、もし米タンが運転されたら、すぐに対応できる場所を・・・と言う事で思い付いたのが、南武線浜川崎支線だった。地元から武蔵野線・南武線を乗り継ぎ、川崎新町駅へ。

10時37分、川崎新町駅に到着。ホームの端には、既に先客がお一人。私は、先客の方の後ろからカメラを構える事に。そして、20分ほど待つと、お目当ての列車がやって来た。

 

Simg_7d64406

川崎新町駅を通過する5764列車。

この日のお目当ての列車は、石炭返空の5764列車。タンはタンでも、「米タン」ではなく「石炭」を輸送する貨車が連なる列車であるが、この5764列車、今年3月のダイヤ改正より、新鶴見~扇町間の牽引機が、DE10またはDE11に変更となった。これは、鶴見線、安善駅構内で米タンの入替を担当するディーゼル機関車の出庫を兼ねた変更であり、米タンと無関係と言う事ではない。今やDE10やDE11も貴重な存在。本線上で、貨物列車を牽引する姿が見られると言う事を、先日、書店で購入したjtrainと言う雑誌で知り、一度は撮影したいと思っていた。ホキ10000形18両を牽引する姿は、圧巻である。

Simg_7d64409

走り去るホキ10000形。

前からだけでなく、振り向いて走り去るホキ10000形も撮影。流石に18両は長い。これだけ黒い貨車が繋がるのも見事である。

そして、本来の目的である米タンも、運転されている事が判明。既に拝島駅に停車中と言うタイミングだった為、米タンも、川崎新町駅で撮影する事にしたのだが、その前に、川崎駅の駅ビルに用が有ったため、5764列車を撮影後、いったん、川崎新町駅から撤収。お隣に出来た新駅、小田栄駅前から臨港バスで川崎駅へ向かった。

続きを読む "米タンを撮る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの日 米タンを撮る

では、ここで掲載順序を入れ替えまして、昨日、5月4日のお話です。

5連休の2日目。弊ブログでは、火曜日と木曜日が祝日と重なった場合、祝日恒例企画として、米軍横田基地への燃料輸送列車、通称米タンの観察を行っている。日頃はなかなか撮るチャンスがないこの列車。今回はうまくいくだろうか。

地元、萩山駅から10時11分発の拝島行きにに乗り込み拝島へと向かう。いつものように北口側に出るとの横田1号踏切に、既に鉄道ファンがお1人。そして、横田2号踏切にも数人、そして、玉川上水に架かる橋の上には、子連れの方と、今回も先客が多数。とりあえず、横田1号踏切で待機していた方の後ろから撮ろうと準備を始めると、横田2号踏切が鳴りだし、前方にはDE10の姿が・・・横田1号踏切の遮断かんが、完全に下がってから、先客の後ろに回り、撮影を開始する。

Simg_7d51776

横田基地専用線を行く、米タン返空列車。

手元の時計で10時33分、米タン返空列車がやって来た。3月のダイヤ改正後、今回が初の撮影となったが、これまでは、10時50分頃の通過だったので、やや早い通過に正直驚いてしまった。この日、専用線の担当だったのは、DE10 1666号機。米タンでは、あまり撮った記憶が無いなあと思い調べてみたら、2009年5月5日以来の遭遇だった。

続きを読む "みどりの日 米タンを撮る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)