カテゴリー「鷹の台駅工事関連」の3件の記事

西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記3

今夜は、月に1度、西武国分寺線鷹の台駅近くの取引先に立ち寄ってからの帰宅となった。

本来であれば、10月中にお邪魔する予定だったのだが、月末の業務が多忙で、どうしても10月中に行く事が不可能となった。その為、11月に入ってからの訪問となった。

今年9月3日から工事が始まって約2カ月。どこまで進んだろうか。早速、工事現場を観察してみた。

Img_sx10109s

エレベーター設置工事が進む西武国分寺線鷹の台駅。

前回、9月29日に訪れた時は、着工から3週間余りで、ホームに出来た仮囲いが出来た程度であったが、見たところ、今回も、その時と状況はあまり変わっていないようだった。

続きを読む "西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記2

今日は、鷹の台駅最寄りの取引先に立ち寄ってからの帰宅となった。そこで、西武国分寺線鷹の台駅のバリアフリー工事の状況を観察してきた。

前回訪れたのが、9月6日の事。ちょうど、工事が始まったばかりで、スロープが閉鎖されただけの状態だったが、本日鷹の台駅に降り立ってみると・・・

Img_sx9812s

スロープがあった部分には、御覧のように仮囲いがされて、ホームも部分的に狭くなった。

御覧のように、仮囲いがされて、ホームの一部が狭くなっていた。この仮囲い、部分的に壁が透明になっている場所があり、中の様子を見る事が出来たので見てみたが、スロープの取り壊し作業は、順調に進んでいるようだ。

続きを読む "西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記1

今日は、駅のバリアフリー化のお話。

西武鉄道では、各駅のバリアフリー化を進めているが、2010年度は、前年度から継続して行われている江古田・野方・狭山市の他、新たに西武立川・武蔵大和・鷹の台などでバリアフリー化工事が実施される事になっている。

この中で、私自身が気になっているのが、西武多摩湖線の武蔵大和駅と、西武国分寺線の鷹の台駅である。鷹の台駅に関しては、仕事の関係で、月に1~2回は確実に立ち寄る駅である事から、どのように工事が進んで行くのか、立ち寄る度に気になっていた。そして、8月末に訪れた時、駅構内に工事の案内が貼られ、9月3日より、バリアフリー工事に着手する事を知った。

そこで、9月6日の夕方、鷹の台駅に立ち寄り、どのように工事が進められているのか、この目で確かめる事にした。国分寺駅から、西武多摩湖線ではなく、国分寺線に乗車し、鷹の台駅に到着したのは19時頃のことであった。ホームに降り立つと、まずは事前の告知通り、改札口からホームへと通じるスロープが閉鎖されている事を確認。早速、その模様を撮影してみた。

Img_sx9657s

バリアフリー化に向けて、スロープが閉鎖された鷹の台駅。

バリアフリー工事の為に、スロープを閉鎖すると言うのは、バリアフリーに反するのではないかと思われる方も多いかと思う。それは私も一緒。しかし、ホームに掲示されているバリアフリー工事のお知らせを見ると、この場所にエレベーターが設置される事になっており、工事の都合上、スロープの閉鎖は仕方がないの事なのである。鷹の台駅は、1番ホームと2番ホームとの移動には、地下通路が設置されているが、新設されるエレベーターは、地下通路ではなく、エレベーター通路専用の跨線橋を設置して対応すると言う。エレベーターを地下に向けて設置するよりも、ホームから上を目指す方が、工事も簡単なのかもしれない。

Img_sx8937s

スロープ閉鎖前の鷹の台駅1番ホーム。(2010年5月31日撮影)

続きを読む "西武国分寺線 鷹の台駅バリアフリー工事観察記1"

| | コメント (6) | トラックバック (0)