カテゴリー「萩山駅工事関連」の29件の記事

改良工事が完成した萩山駅

平成20年度は今日でお終い。明日からは新年度に突入となる。

平成19年度から実施された萩山駅の改良工事。地中に空洞が見つかり、当初の予定が大幅にずれ込み、工事完成は平成20年度にずれ込んでしまった。そして、エレベーターは平成20年11月28日付で全て完成したが、北口駅前広場の整備が、年を越してしまった。駅前広場の整備は、平成21年1月中に完成はしていたのだが、その模様をお伝えするタイミングを逃してしまったのである。駅改良工事の最後の記録として、新しくなった萩山駅の駅舎及び北口駅前広場の工事完成後の模様を、新年度突入前、平成20年度最後の日に触れておきたい。

まずは萩山駅北口の様子から。

Img_sx4889s

駅改良工事が完成した萩山駅。(2009年2月5日撮影)

続きを読む "改良工事が完成した萩山駅"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

萩山駅南口に讃岐うどん店「讃味」がオープン

駅の改良工事が進む萩山駅であるが、12月8日より、南口駅前広場に讃岐うどんの店「讃味」がオープンした。

以前から萩山駅を利用されている方はお解かりと思うが、この讃岐うどん店は、2007年1月まで「狭山そば」が営業していた店舗を再利用している。「狭山そば」閉店後、およそ2年近く、店舗は閉じられたままであったが、再び飲食店として再出発をする事になった。

Img_sx4428s

12月8日よりオープンした讃岐うどんの店「讃味萩山店」

私も、10日夜、この「讃味」に入店し、かけうどんの小(290円)を試食してみた。うどんは、本場、香川県から直送してくるとの事。なかなかの歯ごたえがあり、美味しかった。個人的には、出汁がもう少し薄味でもいいのかなと思ったが、まあ、それは好みの問題なので、皆さんで判断していただきたい。

こうして、およそ2年ぶりに萩山駅南口駅前広場に飲食店がオープンした。これで南口駅前広場もいくらか活気が戻ってきたかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

11月28日の萩山駅

11月21日付記事でもお伝えしたように、11月28日の12時より、萩山駅3番ホーム及び北口のエレベーターが使用開始された。2007年7月から開始されたバリアフリー工事。途中、地中から見つかった空洞による作業方法の変更を余儀なくされて、大幅に工事が遅れてしまっていたが、ようやくエレベーターに関しては、完成の日を迎えることになった。

そこで、28日帰宅時は、当然のことながら、利用できるようになったエレベーターのチェックを行うことに。まずは、2番ホームから、3番ホームのエレベーターを観察してみる。

Img_sx4295s

遂に完成した萩山駅3番ホームのエレベーター。

ホーム側の乗り場は、駅舎へ通じる階段よりも小平寄りとなった。ちょうど1・2番ホームのエレベーターの位置とほぼ同じ場所となる。

続きを読む "11月28日の萩山駅"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月21日の萩山駅

今週、萩山駅のバリアフリー化工事は完成に向けて大きく進展した。

まず、18日夜の帰宅時の事。改札を出て北口へ向かおうとすると、仮囲いが外れて、北口へ向かうエレベーターが姿を現していた。

Img_sx4168s

ついに北口のエレベーターも完成。18日夜には、仮囲いが外れて、エレベーターそのものを確認できるようになった。(11月18日撮影)

続きを読む "11月21日の萩山駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日の萩山駅

10月19日付記事でも触れたように、本日初電より、萩山駅北口新階段の使用が開始された。

北口側に住む私にとって、新階段完成は、とても待ち遠しかった。出勤時に駅に向かうと、昨日まで使用されていた仮設階段には囲いがしてあった。そして、新階段の入り口には警備員の姿が。「おはようございます」と声をかけられ、私も思わず挨拶する。一段ずつ新階段に足を踏み入れると、仮設階段と違って、明るい感じ。さらに一段ずつ上がった際の足の感触も良い。そして、階段を上がりきると、上にも警備員の姿があり、「おはようございます」と声を掛けられたため、こちらも挨拶をする。新しい階段を使用し、なんとも清々しい気持ちで改札を入り、国分寺行きが停車している1番ホームへ向かうと、1・2番ホームへの階段の仮囲いも外されていた。どうやら、北口新階段に合わせて、階段の壁を塗り直していたようである。朝の出勤時の観察は、時間が無いのでこの程度しか観察出来なかった。

そして、帰宅時のこと。朝はゆっくり観察出来なかった、北口新階段と1・2番ホームの階段の観察を開始する。まずは、1・2番ホームの階段から。

Img_sx3874s

1・2番ホームの階段の壁も、北口新階段に合わせて、壁の色が塗り直された。

この階段をよく観察してみると、壁以外にも補修をしているようで、これから先も工事が継続されるようである。

そして、改札を出場して北口新階段へ。

Img_sx3878s

北口新階段。

従来の階段から比べると、照明設備も多く、とても明るい階段になった。まだ一部分であるが、これだけ綺麗な階段が出来たと言うことで、駅舎全体の工事の完成がとても楽しみになって来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月17日の萩山駅

では、話は17日に遡ります。

10月10日付記事でお伝えしたとおり、この日の正午より、萩山駅1・2番ホームの待合室の使用が開始された。帰宅時に、使用開始になった待合室を早速使ってみた。

Img_sx3844s

多摩湖線263Fと待合室。

撮影後、早速待合室の中へ。とりあえず、次の拝島行きが来るまでの間、待合室で過ごすことにした。まだ、この時期だとホームのベンチで待っていても苦はないが、これから寒くなると、こう言う仕切られた待合室が恋しくなる。多摩湖線は、本数が少なくなる時間帯もあるので、こう言う施設は実に有難い。

続きを読む "10月17日の萩山駅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

萩山駅 ホーム待合室が姿を現す

今日は仕事の都合で、西武新宿線経由での帰宅だった。小平から西武遊園地行に乗り換えた際、乗車した場所が、最前部車両だったので、萩山に到着すると、待合室設置予定地点付近で降りることになった。ホームに降りる際、私の目に飛び込んできたのは、仮囲いが外され、姿を現した待合室であった。

Img_sx3703s

ついに姿を現した萩山駅のホーム待合室。

西武線の駅にあるホーム待合室は、これまでだと青や緑の帯が入っていることが多かったのだが、萩山駅は赤。見慣れないせいか新鮮に見える。待合室のガラスには、10月17日の正午から使用開始となる旨の告知が貼られていた。

さて、萩山駅では、エレベーター設置工事の進捗に伴い、10月2日より車イス昇降機の使用を取りやめた。翌日からは、車イス昇降機の撤去工事が始まり、暫くの間、1・2番ホームへの階段も広くなった感じがしたのだが、今週に入り、1・2番ホームへの階段及び改札前の通路に仮囲いがされ、何やら工事が始まる模様である。

Img_sx3670s

仮囲いがされて、改札前の通路も狭苦しい感じとなった。2008年10月7日撮影。

この場所で、いったいどんな工事が行われるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月30日の萩山駅

9月30日、前年より工事が進められていた萩山駅のバリアフリー工事のうち、南口のエレベーターが完成。本日12時より、エレベーターの使用が開始された。朝の出勤時には乗れなかったのだが、夜の帰宅時に真新しいエレベーターに乗ってみることにした。

Img_sx3553s

遂に完成した萩山駅南口のエレベーター。帰宅時に使用してみた。

私は北口側に住んでいるため、通常は南口を殆ど使わないのだが、今日は特別。早速、エレベーター前に立ってみる。そしてボタンを押してエレベーターを待つ。2008年4月14日に使用開始した1・2番ホームのエレベーターと同様、エレベーターに乗る時は、4年前の松葉杖生活の記憶が蘇った。あの時、すでにエレベーターがあれば、南口駅前広場からタクシーに乗るのもきっと楽だったと思う。

エレベーターはあっという間に地上に到達。降りてみると、目の前はタクシー乗り場。足を怪我している時や、大きな荷物を持っている時など、この位置関係は実に有難い。

Img_sx3555s

地上側からエレベーターを見てみる。

エレベーターに乗った後は、階段で上へと戻り、北口側へ移動。自宅へと戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩山駅 待合室設置工事始まる

今朝の出勤時、いつものように萩山駅から多摩湖線の電車に乗車しようとしたところ、1・2番ホームの拝島・西武遊園地方に、仮囲いを発見した。

西武鉄道の今年度の事業計画で、萩山駅に待合室が設置される事が、既に発表されている。いよいよその動きが始まったのか?朝は時間がなかったので、帰りにその真相を確認することにした。萩山駅到着後、その場所に近付いてみると、囲われている部分には、待合室を設置する旨のポスターが貼られていた。

2008_08_21_0010001

萩山駅1・2番ホーム待合室設置工事がついに始まった。

朝は気が付かなかったのだが、跨線橋など、構内の数箇所に待合室設置を告知するポスターが掲示されていた。完成予定は10月とのこと。とりあえず、寒くなる季節の前に完成するのはありがたい。

現在進行中のエレベーター工事も、ほぼ同時期の完成となるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日の萩山駅

8月も中旬となり、ちょうどお盆休みの真っ最中。弊ブログをご覧の皆様も、多くの方が夏休みを楽しんでいる事と思います。私も夏休みを楽しみたいところではありますが、今年は、職場の引越しが月末に控えており、8月8日に1日だけ休んだ以外は、暦通りの生活を送っています。

さて、バリアフリー工事が進んでいる我が地元、萩山駅も13日より17日まで工事がお盆休み。そこで、本日は、工事がどの程度まで進んでいるのか、夕方、改めて撮影してみた。

まず、最初に撮影したのが、改札口前の窓から見た、3番ホームへの人口地盤の工事の様子。

2008_08_14_0010001

8月14日夕方、地元萩山駅の工事の様子を観察してみた。

既に新通路となる人工地盤の骨組みが姿を現わしており、完成後がどんな感じになるのか、いよいよ形が見えてきた。この新通路上には、旅客用トイレも設置される事になっている。

続きを読む "8月14日の萩山駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)