« 西武新宿線 2000系の注目編成を撮影する | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスの東京女子大学受験生輸送 その1 »

西武2000系 2007Fによる撮影会ツアー列車を撮影する

1月22日の撮影記です。

最近、鉄道ファン向けの有料撮影会を企画する鉄道会社が増えている。普段は立ち入ることができない車両基地等で開催されるものだが、この度、西武鉄道でも、有料制の撮影会ツアーが企画された。撮影会の会場へは、旧2000系最後の8両固定編成である2007Fによる貸切列車で移動できるというもので、私も、このツアーに申し込もうと思ったが、発表当日に、即完売となってしまったようで、残念ながら、このツアーに参加することはできなかった。

そこで、撮影会ツアーには参加できないが、去就が注目されている2007Fによる貸切列車の撮影はしておきたい。リリースで発表されていたツアーの概要を基に、色々と予想しながら、この列車を撮影してみた。

なお、この記事の執筆に関しましては、弊ブログの読者の方からご提供いただいた画像を一部使用しております。予めご了承ください。

2007Fを使用した撮影会ツアー列車は、西武新宿駅から出発し、まずは南入曽車両基地へ向かうことになっていた。スマホの駅すぱあとで、1月22日の西武新宿駅の時刻表を見てみると、9時33分発の快速急行本川越行き1601列車の発着ホームが、所定の2番ホームから3番ホームへ変更になっていることを発見。と言う事は、この時間帯に、2007Fの回送列車が入線するのではないか。

8時15分頃、自宅を出発。萩山駅から西武新宿行きに乗り込み、西武新宿方面に向かう。先頭車両で様子を見ていると、花小金井~小平間、昭和病院カーブには、多くのファンが待ち構えており、まだ2007Fが来ていないことを感じた。そのまま乗り通し、田無駅で下車。上りホームの本川越方先端で、2007Fの回送列車を待つことにした。

Img_6d31667s
田無駅に進入する2007Fの回送列車。

ホームで待つことおよそ25分。9時03分頃になるが、2007Fの回送列車がやって来た。ちょうど2番ホームから、田無始発の各駅停車西武新宿行きが発車した直後だったこともあって、かなり速度を落として田無駅に近付いてきてくれた。

送込みの回送列車を無事に撮り終え、田無駅から次の目的地へ移動を開始する。乗車したのは、2007Fの回送列車の2本後となる各駅停車西武新宿行き。この列車で向かったのは、2駅先の東伏見駅。もしかしたら、まだ、この駅に、後続の列車を先に通すため、2007Fの回送列車が停まっているのではないか?そう思っていたのだが、東伏見駅に到着した時は、2007Fの回送列車は出た後だった。

この後、私は、東伏見駅を出場し、駅から徒歩3分ほどの場所にある、武蔵関4号踏切へ。ここで、西武新宿から折り返してくる2007Fのツアー列車を待つことにした。幸いなことに、武蔵関4号踏切に到着した時点で、撮影者の姿はなし。列車が来ない時間帯は、通行人の邪魔にならない場所で待機しながら、2007Fのツアー列車が来るまで、のんびりと撮影を楽しみながら待つことにした。

Img_6d31694s
2075Fによる急行多摩湖行き2551列車。

武蔵関4号踏切で待つことおよそ15分。多摩湖線直通の急行多摩湖行き2551列車がやって来た。休日の朝、2本運転される多摩湖行きの急行列車。30000系が充当されることが多い列車ではあるが、この日は、2000系の2075Fでの運転。一つ前の記事でも取り上げたように、2021年の年末に池袋線から移って来た編成である。

そして、更に待つこと30分。

Img_6d31746s
南入曽車両基地へ向かう2007Fのツアー列車。

10時02分頃になるが、2007Fによるツアー列車がやって来た。もしかしたら、東伏見駅で、後続の優等列車の通過待ちをするのではないかと言う期待もあったのだが、東伏見駅に停車することなく、そのまま走り去っていった。

ちなみに・・・

P1310951s
東村山駅5番ホームに入線した2007Fによるツアー列車。(撮影:匿名希望様)

ツアー列車は、東村山駅に停車。普段は上り特急列車を退避する上り列車や、下りの特急列車が入線する5番ホームに入線。2007F自体、これまでに何度も入線している場所ではあるが、下り列車として、しかも4番ホームに列車が入っていない状態での入線は珍しく、これも、ツアー列車ならではの光景と言えそうです。

さて、武蔵関4号踏切での撮影を終えた私は、そのまま所沢へ移動。撮影会ツアーは、南入曽車両基地での撮影会を終えた後、ヒミツの撮影会場へ移動し、そちらでも撮影会が行われるという。ツアー列車は、最終的に池袋が終着駅となっているため、ヒミツの撮影会場は、あの駅かしら?と、何か所か予想はしていた。いずれにしても、ヒミツの撮影会場までの移動には、必ず所沢を通過するという結論から、所沢へ移動したのだが、もう一つ、この日は、西武多摩川線の車両交換に伴う甲種輸送が設定されており、そちらも撮影するつもりで、所沢にやって来たのだが・・・

私が、所沢陸橋で、263Fに牽引され新秋津へ向かう247Fを撮影している間に、南入曽車両基地からヒミツの撮影会場へ向けて、2401F+2403Fの回送列車が所沢を通過していったとのこと。旧2000系の2両編成を2本繋げた4両編成での回送列車が、そのまま所沢駅から池袋線へ向かうシーンは撮っておきたかった。

P1310974s
西所沢駅1番ホームに入線する2401F+2403Fの回送列車。(撮影:匿名希望様)

と言う事で、2401F+2403Fの回送列車の画像も、匿名希望様よりご提供いただきました。ご覧のように、2401F+2403Fの回送列車は、西所沢駅1番ホームに入線。

P1310977s
西所沢駅で259Fと並ぶ。(撮影:匿名希望様)

タイミング良く、狭山線の運用に就いていた赤電カラーの101系ワンマン車259Fと並びました。

さて、所沢陸橋での撮影を終えた私は、陸橋から10分ほど歩き、西武新宿線の線路を跨ぐ歩道橋の下へ。ここで、南入曽車両基地からヒミツの撮影会場(この時点で、Twitter等の書き込みから、ヒミツの撮影会場が西武球場前駅であることを特定。)へ向かう回送列車を待つことに。

Img_6d31822s
ヒミツの撮影会場(西武球場前駅)へ向かう6101Fの回送列車。

12時33分、ヒミツの撮影会場となる西武球場前駅で展示される、新宿線所属の6000系6101Fの回送列車がやって来た。

Img_6d31830s
新宿線から池袋線へ。連絡線を行く。

振り向いて後追い。逆光ではあるが、この場所での撮影は、池袋線への連絡線を進んでいく後追いの方が重要。6101Fは、連絡線を進み、池袋線下りホームの4番ホームへ入線。ちなみに、この回送列車は、土曜・休日デーゲーム開催時に運転される、本川越発西武球場前行きのスジでやって来た。

そして、6101Fの回送列車通過から36分後のこと。

Img_6d31864s
西武球場前駅へ向かう2007Fのツアー列車。

2007Fによる撮影会ツアー列車がやって来た。正面には、ヘッドマークが掲出されている。

Img_6d31865s
更に近付いてきたところでもう一度。

南入曽車両基地から、ヒミツの撮影会場となる西武球場前駅へ。全区間、埼玉県内を走行と言う事で、サプライズでヘッドマークが掲出された模様。

Img_6d31872s
後追い。新宿線から池袋線へ。

そして、南入曽車両基地へは、撮影会用として、池袋線からラビューが送り込まれていた。夕方からの運用に備えて、撮影会が終了すれば、返却されるであろうと、この場所で待機していると・・・

Img_6d31889s
南入曽車両基地での展示を終えて、池袋線へ向かうラビューの回送列車。

13時22分、2007Fのツアー列車を追うように、南入曽車両基地での展示を終えたラビューの回送列車がやって来た。

Img_6d31893s
連絡線を進み、池袋線へ戻っていくラビュー。

ちなみに、この日、南入曽車両基地で展示されたのはG編成だった。

この後、昼食休憩を挟んだ後、池袋へ向かう2007Fを撮影するため、池袋方面へ向かう。池袋線らしい場所。頭の中で色々と考えた末に選んだのは、複々線区間。その中の富士見台駅で待つことにした。2007Fは、急行線を通過するものと思い、ホームの池袋方から、順光となる後追いで撮るつもりだったが、緩行線を通過することが判明し、ホームの飯能方へ移動。2007Fを待ち構えたのだが・・・

Img_6d31942s
池袋線の複々線区間を行く2007F。

15時30分、2007Fのツアー列車がやって来た。そして、その背後、急行線には、準急池袋行き4136列車が接近してきた。まさか、このタイミングでやって来るとは・・・これも池袋線らしい光景。迫ってくる準急が2000系で良かった。

そして、この後は、池袋から戻って来る2007Fの回送列車を撮影するため、移動を開始する。色々と考えながら向かったのは保谷。駅から5分ほど歩いた地点にある歩道橋の下で、2007Fの回送列車を待つことにした。

Img_6d31990s
保谷駅に到着した2007Fの回送列車。

16時21分、2007Fの回送列車が、保谷駅に到着した。僅かな停車時間ではあるが、20158Fによる各駅停車池袋行き5114列車と並んでくれた。

Img_6d31998s
保谷駅を発車。

2007Fの回送列車は、保谷駅で1分ほど停車した後、所沢へ向けて走り出した。

Img_6d32005s
西日を浴びながら、保谷~ひばりが丘間を行く2007Fの回送列車。

タイミング良く、留置線には、東京メトロの新型車両、17000系が停車していた。相互乗り入れの車両との並びも、池袋線らしい光景。残念ながら、先頭車同士の並びは撮れなかったが、帯のパターンから、17000系だと判断できるので良しとしよう。

撮影後、急いで保谷駅へ戻り、後続の電車で2007Fの回送列車を追跡すると、清瀬駅で追いつくことができた。

Img_6d32012_1s
清瀬駅で特急「ちちぶ25号」を退避する2007Fの回送列車。

清瀬駅では、特急「ちちぶ25号」の通過待ちもあり、2007Fとラビューの並びを撮ることができた。ラビューが通過した後、2007Fも清瀬駅を発車。そのまま所沢へ。

この後、私も、後続の飯能行きで所沢へ向かったが、既に所沢駅には2007Fの姿はなかった。もしかしたら、もう1回、所沢駅で撮影できるかもと言う期待もあったのだが、どうやら、到着後、すぐに南入曽車両基地へ回送されてしまったようである。

2007Fも南入曽車両基地へ回送されたことだし、これで撤収。そう思って、新宿線の上り列車が発着する2番ホームへ向かったところ・・・

Img_20220122_170726s
西武球場前駅から戻って来た6101F。

隣の1番ホームには、6101Fの回送列車が到着。ヒミツの撮影会場からは、もう全ての車両が撤収したと思っていたのだが、6101Fが残っていた。送り込みと同じく、野球開催日に運転される、西武球場前発本川越行きのスジで回送されてきた。この事に、もっと早く気付いていれば、入線シーンが撮れたかもしれない。

中途半端な撮影となってしまったが、6101Fの見送りを以て、この日の撮影を終了とした。

匿名希望様、貴重な画像をご提供いただきありがとうございました。

|

« 西武新宿線 2000系の注目編成を撮影する | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスの東京女子大学受験生輸送 その1 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

撮影お疲れ様でした。

所沢で別れた後、6101Fが来るとは新宿線上り電車に目前で乗れなかった事が結果オーライですね。

投稿: 匿名希望 | 2022/01/30 11:36

匿名希望さん、この度は、画像をご提供いただきありがとうございました。

コメント返しのタイミングが遅くなってしまいまして、申し訳ございませんでした。あの日は、疲れてしまって、のんびり新宿線ホームへ移動していたんですが、ホームに向かいましたら、1番ホームに6101Fが入線してきてビックリ。6101Fのことは、全く頭から抜けていました。急いでホームの西武新宿方へ移動して、1番ホームに停車中の6101Fを、スマホのカメラで撮るのが精一杯でした。

投稿: TOMO | 2022/02/13 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武新宿線 2000系の注目編成を撮影する | トップページ | がんばれ受験生! 関東バスの東京女子大学受験生輸送 その1 »