« 西武多摩川線 101系247Fと245Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武2000系 2401Fと2519Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

ダイヤ改正で消滅 相模線の横浜線直通列車を撮影する

JRグループ各社等、各鉄道会社のダイヤ改正までおよそ1か月。コロナ禍で迎えるダイヤ改正と言うこともあり、発表されたダイヤ改正の内容を見てみると、減便傾向の会社が多い。

別れの春。東海道本線の茅ヶ崎駅と横浜線の橋本駅を結ぶ相模線では、1991年3月の電化開業から運行されてきた205系500番台が、次世代車両であるE131系へ置き換わる事となり、同時にワンマン運転が開始されることになった。ワンマン運転開始に合わせて、電化開業時から続いていた横浜線、橋本~八王子間の直通運転も取りやめとなり、2021年11月からデビューしたE131系車両は、営業運転開始から5か月程度で、横浜線の線内から撤退という事になる。

205系どころか、新型車両も横浜線で見られなくなるのであれば、これはしっかり記録しておきたいところ。1月23日早朝、私は八王子に向かった。相模線と横浜線の直通運転は、朝と夜に行われており、この時期、走行写真を撮るとなると、朝の3本を狙うしかない。とは言え、1本目から撮るのは時間的につらい。そこで、2本目の八王子行きから撮影を開始することに。

萩山・拝島と経由し、八王子駅にたどり着いたのは、7時13分のこと。到着後、横浜線のホームへ。この日2本目の直通列車を、八王子みなみ野駅で撮影するため、八王子駅7時20分発の東神奈川行きに乗り込んだ。車内で待機していると、隣の5番線には、新型車両、E131系による相模線からの1本目の直通列車が到着した。一瞬、東神奈川行きに乗らずに、八王子駅で到着したばかりのE131系を撮ることも考えたが、2本目の直通列車の充当車輛を調べていなかったため、僅かな望みをかけて、そのまま予定通り、八王子みなみ野へ向かうことにした。

7時25分、八王子みなみ野駅に到着。ホームの東神奈川方先端へ向かい、相模線からの直通列車を待つことにした。待つことおよそ9分、この日2本目の直通列車がやって来た。

Img_6d32025s
八王子みなみ野駅に進入する相模線茅ケ崎発八王子行き。

この日、茅ケ崎からの2本目となる八王子行きに充当されていたのは、E131系G-04編成であった。この時点で、E131系は12編成中11編成が投入済み。E131系に遭遇する方が当たり前と言う状況なのだろう。

撮影後、ホーム上を160メートルほど歩いて、ホームの八王子方へ。八王子駅出発直前に見かけた相模線直通列車の折り返し便を撮影する。

Img_6d32036s
八王子みなみ野駅に進入する相模線直通茅ケ崎行き。

7時37分、八王子からの相模線直通茅ケ崎行きがやって来た。E131系の行先表示器は、前面も側面も行先と「〇〇線直通」の交互表示となっており、茅ケ崎行きを表示した状態での撮影となったが・・・

Img_6d32041s
八王子みなみ野駅に停車中の茅ケ崎行き。

停車中には、ご覧のように「相模線直通」と言う表示の状態でも撮影することができた。現時点で、2番線の案内表示は、横浜線と相模線の二段表示となっているが、ダイヤ改正後は横浜線のみの表示となってしまうのだろうか。改正後、相模線は、全列車がワンマン運転となるようなので、E131系と車掌さんとの組み合わせも、基本的には見納めとなる。

この後、八王子みなみ野駅からは、一旦撤収し、お隣の片倉駅へ移動し、ここでも、相模線直通列車を撮影することに。

Img_6d32043s
片倉駅に進入する相模線直通茅ケ崎行き。

7時51分、2本目の相模線直通茅ケ崎行きが片倉駅にやって来た。正面の行先表示、進入時は「相模線直通」の状態で撮影することができた。

Img_6d32049s
片倉駅に停車中の相模線直通茅ケ崎行き。

この後、相模線からの3本目の直通列車を撮影するが、八王子行きの撮影は、片倉駅よりも八王子みなみ野駅の方が良さそうと判断し、再び八王子みなみ野駅へ。そして、せっかくなので、撮影後は相模線の車両に乗車し、八王子へ戻ろうと思い、すぐに乗車が出来るように、予め、改札を出場。再入場をしてから、ホームの東神奈川方へ向かう。

Img_6d32059s
八王子みなみ野駅に進入する相模線からの八王子行き。

8時15分、この日3本目の相模線からの八王子行きが、八王子みなみ野駅に到着。ご覧のように、3本目もE131系。しかも、トップナンバーのG-01編成だった。

撮影後、急いでE131系の八王子行きに乗車。そのまま八王子まで乗車する。八王子まで僅か2駅。所要時間5分では、新車をじっくり味わうと言う訳にはいかなかった。

20220123_082524s
八王子駅6番線に到着したE131系G-01編成。

八王子駅は6番線に到着。乗車したのは僅か5分だったが、この列車は、八王子駅到着後、折り返しまで25分間停車するので、様々な角度から撮影することにした。

20220123_082231s
20220123_082233s
ドアの上にある液晶表示器を撮影してみる。

最近の車両では、すっかりおなじみとなったドアの上にある液晶表示器。ここに、横浜線と相模線の両方が表示されるのも今だけ。そして、前の記事でも触れているように、この日は西武多摩川線の甲種輸送が行われており、101系電車も入れて撮影してみた。

Img_6d32063s
八王子駅南北自由通路上から。

そして、最後に、八王子駅の南北自由通路上から、6番線に停車中のE131系を撮影。もう少し、撮影場所をずらせば、跨線橋の後ろに少しだけ見えている看板の「八王子」の文字がはっきり写ったかもしれない。なぜこの時、気が付かなかったのだろう。反省。

結局、この日は、朝の直通列車が3本ともE131系で、205系の直通列車を撮ることはできなかった。ダイヤ改正まで約1か月。再び、相模線の205系を撮ることはできるだろうか・・・

最後に、弊ブログを御覧の皆様へ、お知らせです。

2004年9月6日にスタートした弊ブログ「TOMOの鉄日誌」は、お蔭様で、この記事が、通算3000件目の記事となりました。無事に3000件目を迎えられたのも弊ブログを御覧頂いている皆様のお蔭です。引き続きご愛顧のほど、宜しくお願いします。

|

« 西武多摩川線 101系247Fと245Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武2000系 2401Fと2519Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武多摩川線 101系247Fと245Fの甲種輸送を撮影する | トップページ | 西武2000系 2401Fと2519Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »