« 秩父鉄道 急行「ロウバイ号」と「ELロウバイ号」を撮影する その2 | トップページ | 西武2000系 2521Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

E233系 2022年3月ダイヤ改正で消滅する八高線直通列車を撮影する

仕事が多忙なシーズンを迎え、ブログの更新頻度が下がっております。今年は、母が入院したり、私自身が高熱で倒れたりと、例年以上に、日々の記録をブログに反映できないまま、JRグループや西武鉄道など、鉄道各社がダイヤ改正を実施する3月12日を迎えてしまいました。私自身の体調は回復し、母も無事に退院できました(二人ともPCR検査は陰性でした)ので、少しずつ、ブログの執筆も再開していきたいと思います。引き続き、お付き合いのほど、お願いいたします。

コロナ禍で迎える2022年春のダイヤ改正。各鉄道会社とも、列車の減便や車両の引退の話題が多く、全体的に明るい話題が少なく感じられる。私が通勤で利用する中央線快速電車は、1996年3月のダイヤ改正から続いていた、青梅線を経由した八高線との直通運転が、八高線の八王子~高麗川間のワンマン運転開始に伴い終了することになった。八高線と中央線快速電車との直通運転は、朝夕が主体。という事で、今年に入ってからは、何度か、帰宅時に八高線への直通電車をスマホのカメラで撮影していた。

20220114_193910s
ダイヤ改正で終了した、中央線快速電車の八高線直通列車。(2022年1月14日撮影)

中央線から八高線へ直通する列車は、平日ダイヤの場合、下り列車は2本あり、高麗川まで運転される列車は、通勤快速で運転されている。以前は、快速電車での運転であったが、2019年3月のダイヤ改正で、「中央ライナー」「青梅ライナー」が廃止されr、特急「はちおうじ」「おうめ」へ格上げとなった際に、仕様車両の関係で、青梅線への特急列車の設定が少なくなってしまったため、その代替として、青梅線方面へ直通する通勤快速が増やされ、八高線の高麗川まで直通する列車も通勤快速に格上げとなった。

一方、この列車よりも1時間ほど早い時間帯に、箱根ヶ崎行きが設定されている。

20220303_183245s
三鷹駅に停車中の箱根ヶ崎・武蔵五日市行き。(2022年3月3日撮影)

高麗川行きとは対照的に、箱根ヶ崎行きに関しては、最後まで快速電車のままでの運転。しかも、中央線の線内では、平日の夕方に1本だけしか運転されない行先と言う事で、「箱根ヶ崎ってどこ?」と言う表情で乗り込んでくる方も珍しくない。中央線快速電車では一番の変わり種電車(だと個人的には思う)として、私自身、帰宅時に狙って乗車することも多かったが、ダイヤ改正で見納めとなってしまった。

とりあえず、帰宅時に箱根ヶ崎行きと高麗川行きの撮影は済ませておいた。しかし、最後に、八高線の線内でE233系を撮影しておきたい。振り返ってみると、先代の201系電車は、八高線の線内でも撮影していたが、E233系に関しては、一度も撮影していなかった。このまま終わらせるわけにはいかない。

ダイヤ改正前、最後の日曜日となった3月5日の朝、私は、八高線の金子駅へ。駅間での撮影も考えたが、八高線用の209系やE231系電車との交換シーンを記録することにした。西武拝島線、八高線と乗り継いで、金子駅に到着したのは、7時15分頃のこと。到着後、駅の周りを一周して、撮影地として選んだのは、駅の八王子方にある踏切。

7時28分、高麗川からのE233系による青梅特快東京行きがやって来た。

Img_6d32846s
金子駅に到着した青梅特快東京行き。

この日、高麗川発の青梅特快東京行きに充当されていたのはH46編成。列車の停車を待って撮影を開始するが、ダイヤ改正前、最後の日曜日と言うこともあって、この列車の乗り収めを楽しんでいる乗り鉄さんたちの姿も多く見られた。

Img_6d32848s
川越行きが到着。

7時30分、八王子からの川越行きが金子駅に到着。E233系との並びを撮影する。川越行きに充当されていたのは、E231系3000番台、ハエ41編成。この車両は、山手線へのE235系投入により捻出された、E231系500番台車の中央・総武線各駅停車への転用により、玉突きとなったE231系0番台車を改造したもの。交換相手のE233系とは、かつて、三鷹~御茶ノ水間で並走したこともある車両である。

Img_6d32855s
川越行きの車掌さんの後ろ姿も入れて・・・

川越行きの乗降が落ち着くと、車掌さんの姿が踏切からも良く見えるようになった。ダイヤ改正後、八高線はワンマン運転を開始する。ここは、あえて車掌さんの姿も入れて撮影することにした。

Img_6d32880s
金子駅を発車。一路東京へ向かう。

青梅特快東京行きは、金子駅で4分ほど停車した後、東京駅へ向けて走り去っていった。

八高線から撤退した豊田車両センター所属のE233系。八高線からの撤退により、豊田車両センターのE233系は、埼玉県内への乗り入れも無くなってしまった。豊田車両センターのE233系が、再び埼玉県内を走ることは有るだろうか・・・

|

« 秩父鉄道 急行「ロウバイ号」と「ELロウバイ号」を撮影する その2 | トップページ | 西武2000系 2521Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秩父鉄道 急行「ロウバイ号」と「ELロウバイ号」を撮影する その2 | トップページ | 西武2000系 2521Fが横瀬車両基地へ廃車回送される »