« 謹賀新年 | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する 2024新春 »

西武多摩川線 101系241Fの甲種輸送を撮影する

新しい年を迎えましたが、旧年中の話題から書きたいと思います。お付き合いいただけたら幸いです。

2023年12月17日の撮影記です。

約3ヶ月に一度の割合で実施されている、西武多摩川線の車両交換に伴う甲種輸送。
 2023年第4回目の甲種輸送が、12月16日から17日にかけて実施された。今回の甲種輸送では、多摩川線からは、伊豆箱根鉄道色の241Fが本線側に戻ることとなり、逆に、本線側からは、ツートンカラーの249Fが送り込まれる事になっていた。多摩川線から戻って来る241Fは、昨年12月17日から18日にかけて実施された甲種輸送により、多摩川線入りしてから1年ぶりの帰還。そして、多摩川線に向かう249Fは、今年6月3日から4日にかけて実施された甲種輸送で本線側に戻って来ていたが、今回、およそ半年ぶりに多摩川線へ向かうことになるのだが、多摩川線へ向かう249Fの甲種輸送が実施された12月16日は、スケジュールの都合で撮影出来ず、今回の甲種輸送は、12月17日に実施された241Fの甲種輸送のみの撮影となった。

玉川上水車両基地へ向かう6117Fのツアー列車を、小川駅で撮影した後、西武国分寺線、中央線快速電車と乗り継ぎ八王子へ。

Img_6dm1254s
八王子駅に停車中の241F。

10時56分、八王子駅に到着。早速撮影を開始するが、この日は、横浜線ホームと241Fとの間に、貨物列車が停車していた。

Img_6dm1258s
クハ1242側から編成全体を撮影してみる。前方に貨物列車が停車しているのが見える。

しかし、この時点で、甲種輸送を牽引する機関車は、まだ到着していない。241F単独でこの位置に停車していたため、中央線ホーム、横浜線ホームのどちらからでも撮影は可能だったが、八王子駅での滞在できる時間が短いため、中央線ホームからの撮影を優先することにした。

Img_6dm1260s
E353系特急「かいじ15号」との並び。

タイミング良く、E353系による特急「かいじ15号」甲府行きが、間もなくやって来るというので、私はホーム上で待機。「かいじ15号」との並びを撮影してみた。

241FとE353系の並びを撮り終えた後は、急いで改札口へ。折り返し乗車のため、一旦出場した後、再入場。3番線に停車していた八王子始発の快速東京行きに乗り込み立川へ。更に立川駅南口から立川バスに乗り込み、多摩川橋梁へ向かう。

Img_6dm1283s
EF65 2066号機に牽引され、多摩川橋梁を通過する241F。

11時46分、EF65 2066号機が牽引する、241Fの甲種輸送がやって来た。前回、251Fの甲種輸送撮影時が、ギリギリの到着だったので、今回は出来るだけ余裕を持って移動してきたつもりだったのだが、それでも、この場所に到着してから、10分ほどで来てしまった。

Img_6dm1293s
近付いてきたところで、更にもう一度。

この後、八王子駅構内に停車していた貨物列車が気になり、甲種輸送通過後も、この場所に留まり通過を待つことに。

Img_6dm1310s
EF210-344号機が牽引する川崎貨物行き8460列車。

11時55分、EF210-344号機が牽引する川崎貨物行き8460列車がやって来た。元々、この列車は、タキ43000主体の列車なのだが、この日は、黒と青の5両。編成は短いが、渋い組み合わせ。模型で再現しやすい内容で、記録出来て良かった。

8460列車の撮影を以て、多摩川橋梁から撤収。立川バスで再び立川駅前に戻った後は、昼食を食べて、多摩都市モノレールで玉川上水へ。玉川上水車両基地のイベント会場へ向かったため、241Fの甲種輸送の撮影も、多摩川橋梁で終了とした。

| |

« 謹賀新年 | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する 2024新春 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する 2024新春 »